FC2ブログ
街のコーンスープ担当
経営コンサルタントとして足かけ20年、「おんしゃんの仕事は、コーンスープ担当なの?」そう、「コンスルタント」・・・と息子が言っていた親父の日記。
プロフィール

THANN-011(たん)

Author:THANN-011(たん)
札幌出身千葉在住
医療経営コンサルティングと街づくりを行う野球少年2人と野生人犬「たん」の父親
クリニックの経営をみながら、不動産ネットワーク開発に邁進中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヨガ体験
日ごろの運動不足解消のためにヨガ教室の集中コースを
体験する。

犬の散歩も、最近の寒さでは、本犬自身も相当つらいようで
すぐ帰りたがることをいい訳に、こっちも随分とさぼって
しまっている。

以前から、チャンスがあればと思っていたが、どこへ行ったら
良いものか、見当もつかず躊躇していたところ、日曜日の
集中コースを発見し、体験してみる。

年末も差し迫って、受講者も少ないところがありたい。
もともと、呼吸法については以前から独学でかじって
いたことはあったが、せっかくならインド4000年の歴史に
触れてみようと思った。

もともとインドでヨガというと瞑想のことであり、ポーズをする
ヨガは、新しいもので1000年くらい前にできたらしい。
心と体の健康法として、自己内観の手段として
最近ではビジネスマンの中でも人気が高くなってきている。

ストレス社会の中で、心と体が分離してしまっているものを
一つに結び、自分の内部の豊な可能性を広げていきたいと
考える方が多いということだろう。

確かに、いくつか先生に注意されたことは、
「ほら、また頭で(理屈)で理解していますね」と
身体と心が離れて、何でも理屈で理解しようとすることから
動作が流れてこない、呼吸が乱れる・・ということになって
しまう。

また、姿勢がよろしくないことにも問題があることを発見
し、大いに反省する。

頭クールに、ハートはあったか、丹田(体の中心)はホットに
という三段階になるには、まだまだ時間がかかりそうだ。

長く続けていこう、開脚のポーズができまでは・・・
痛々々々々々

この筋肉痛が、今年の怠けた分だと噛みしめて
年越しを迎えようとしている







スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


病気も気、景気も気

日本を代表する、世界のトップメーカートヨタが
急激な円高や世界的な販売不振により、今期の通期業績
見通しが赤字となり、上場以来初めての減配になるらしい。
昭和24年来のことというから、いかに特異なことか想像に難くない

裾野を入れると日本のGDPの10%近くを自動車産業が占める
というのだから、その影響度と言えば
内閣支持率よりも、実生活に影響があるかもしれない。

アメリカではビック3の救済策が進展しだしているようだが
確か米国内の自動車産業はGDPの3%程度だと思うので
「その程度」なのに、政治家や国、世界を動かしてしまう
のだからすごい国なんですね。
さすが、議会の公聴会に38憶円かけてプライベートジェットで
乗り付ける人たちなんです。

トヨタについては、以前から随分ベンチマーキングの材料
として勉強させてもらうことがあった。
技術や工場を真似ても、トヨタDNA、企業文化は簡単には
マネできないという、「不断の経営改善魂」に感銘を受け
たことが何度もあった。
また、それを多くのお客様にも伝えてきた。

そのトヨタでさえ、ということで、何だかトヨタが派遣切り
するのだから、うちは仕方がない。トヨタが売れないんだから
うちだって売れない、トヨタだって・・・
という論調の話しを、よく耳にするようになった。
いい時はトヨタを学べといい、悪くなればしょうがない・・・
みたいなところがちょっと気になる。

そもそも、景気というのは、気であり、気持ちである。
「病気は気持ちが病んでいる状態」と同じである。

セブン&アイの鈴木会長も経済は心理学だとよく言っていた
派遣切り、雇用問題とマスコミが深刻な問題であると
報道するのは良いが、どうも煽って、楽しんでいるように
見えるのは私だけだろうか。
視聴率が成果の指標だから仕方ないことはわかっていて
気になる。

物理空間は、情報空間の強いエネルギーによって現実化する。

プラシーボ現象は、信じることで脳内の内部表現が書き代わり
病気を治癒に向かわせる。

人間は恒常性維持機能であるので、あまり偏重した情報を
入力し過ぎるとホメオスタシスフィードバックが働いて、現状の
意識を変えることができなくなる。

と、医学的に良くない情報こそが身体を悪くし、良い情報
そが健康にしていくことが科学的に解明できるいる時代なのに
経済会がどうも遅れているようである。

何でも象徴的なターゲットがあった方が、報道にリアリティが
あるからと、何でもトヨタという偏りはやめよう
そして、悪いニュースの2倍、良いニュースを流そう、いや作ろう!

むちゃな理屈でもないと最近思うだが・・・

きっと2009年は、緩やかに景気回復するんでしょう。
P1050102.jpg
「俺には関係ネェ」と言っています


テーマ:日記 - ジャンル:日記


東北北海道へ
ありがたいことに、東北、北海道のお客様から相談を
受けることがあり、ぐるっと周回してきた。
15度近い東北の晴天から、雨と風で時化る津軽海峡、一夜にして
真白に積雪する北海道は寒い朝でマイナス5度と、目まぐ
るしい天気の変化に、なにやら自然も迷っているかのようである。

札幌出身の自分としては、雪の上でも夏靴(そもそも夏靴、冬靴という
概念が東京ではないが)でも転ばずに歩くことには自信はあったが
一番の大敵は、寒さでも、滑る路上でもなく、雪の上をローラー付きの
スーツケースをコロコロと転がして歩くことであった。
雪でタイヤの周り雪団子状態、当然コロコロなどとは回らず
ズーズーと除雪車のように雪をため込んで、どんどん重くなっていく。

夏冬兼用のスーツケースとして、ワンタッチでタイヤにミニスキーを
ハメるような鞄を開発したらどうだろう・・と真剣に考えた。
そり(札幌ではボブスレーと言って家庭に必ず2つはある)に子供を
乗せて引っ張っているお母さんを発見してそう思った。
SH010465.jpg

昔は、雪も多かったので買い物に行く時は、子どもはボブスレーに
乗って親に引いてもらい、帰りは買い物袋をボブスレーに乗せて
何度かひっくり返りながら、親と歩いたものだった。

最近では、雪も減り、幹線道路の除雪も行き届いているせいか
下の写真のように、横断歩道ではアスファルトの上でソリを滑らす
という荒行やってのけることがあるんです・・

今回もう一つの狙いが「日本で一番うまい」と勝手に私が思っている
「てつや」の味噌ラーメンを食することであった。
以前は、店の外まで並んでいるのが当たり前だったが、5~6組の待ち
時間ですんなり食べられたことに、なんだか寂しい思いがしたが、味は
変わっていないと納得して帰ってくる。
SH010466.jpg

オンシーズンではなかったので、観光客がいなかっただけかもしれない。
東京でもダイエットの関係で、ほとんど外でラーメンを食べることが
無くなっていただけに、久し振りのラーメンは格別であった。
今度のお歳暮は、ラーメンにしよう。

ということで、今回はお世話になった皆さんに、これまた全国区に
なっている「六花亭」のクリスマス限定缶にさてもらった。
自分が好きもの、自分が欲しいと思うものが、相手も喜ぶものと
いう信念なので、根室からのできたてのお菓子はきっと、北海道
の味として、ほんわかと暖かい団欒を作ってくれるだろう。
SH010468.jpg

観光地に行って、おいしいものを食べてきたという類のブログだけは
やめようと思っていたが・・・すみません。

ちなみにカニにはありつけなかった。
その90%以上はロシアが輸入しているカニだが、資源保護のため
思っきり密漁の取り締まりを強化したことにより、価格が暴騰している
のである。
SH010476.jpg

確か、学生時代にある道東の裕福な街にいた友人から聞いたのだが
ルポ船の多い街には、蔵が立ち並び、高校を卒業するとみんなトヨタの
ソアラを買うんだと言っていた・・・・

それでも、人に伝えたくなるのが、北海道のエネルギー。
長年蓄積してきた「新鮮食材=北海道」というブランディングの
賜物なんだろう。
ブランドとはお客様の頭の中に約束する「らしさ」からスタートし
約束(期待値)<実績を通して、結実する。
そんな繰り返しをしながら、北海道の美味いものは、約束を守って
きたのだろう。

その努力に、敬意を表し、また来るぞと「約束」して、千歳から
帰路につく。
SH010475.jpg
↑花畑牧場のキャラメルは当然手に入らず









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。