FC2ブログ
街のコーンスープ担当
経営コンサルタントとして足かけ20年、「おんしゃんの仕事は、コーンスープ担当なの?」そう、「コンスルタント」・・・と息子が言っていた親父の日記。
プロフィール

THANN-011(たん)

Author:THANN-011(たん)
札幌出身千葉在住
医療経営コンサルティングと街づくりを行う野球少年2人と野生人犬「たん」の父親
クリニックの経営をみながら、不動産ネットワーク開発に邁進中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NY発★日本で初めて
シルバーウイークを前に・・

かれこれ10年ほど、海外でクリエイティブな才能を発揮
している姉が久しぶりに東京で展示会を行うというので
ちょっと紹介させてもらいます。

姉がいるうちに、子供たちとNYヤンキースの試合と
ミュージカルを見に行こうと言いながら・・・・
今年は、千葉マリンスタジアムと札幌ドームでも十分
満喫できた。
個人的に高洲球場の子供たちが出ている試合の方が
よっぽど迫力あるのと思うのだが。


■「AF HOUSE」(アフ ハウス)
  パーソナルオーダー会

■期間 9月18日(金)から27日(日)

■場所 トゥモローランド 渋谷店
    渋谷区渋谷1-23-16 1F,B1F
    TEL:03-5774-1711

まるで絵本から飛び出した愛らしいシルエットの動物たち。
「現代のお守り」をブランドコンセプトとしてN.Y.在住の
日本人デザイナーが手掛ける今話題のアクセサリーブランド
「AF HOUSE」。

好きなイニシャルをモチーフに入れたり、自由に組み合わせて
オリジナルアクセサリーをオーダーしていただだける。

また期間中は「AF HOUSE」オリジナルのコレクションも
多数取り揃えているようです。
渋谷方面に行かれる方がいらっしゃれば、日本で初めての
開催となるパーソナルオーダー会に、是非足を運んで
みて下さい。

私はキューブのシルバー、妻は木製のカラフルなペンダント
とお守りにしています。

af-3.jpg


スポンサーサイト

ロックイン
先日、なにかと活躍している自宅のインクジェットプリンターの
ヘッドの調子が悪くなったことをきっかけに、いよいよ念願の
カラーレーザープリンターを購入することにした。

今のプリンターは、以前から、この程度の品質でなんでこんなに
ランニングコストがかかるのか!と、毎回インクを買う度に
ストレスも買っていた。

そこで、思い切ってスイッチングコストを払い、RICOHの
コンパクトレーザーに乗り換えた。

それを後押ししたのは、価格の安さであった。
まともなものなら10万円弱、シンプル機能で5万円くらいかと
思って1年ぶりにネットで探すと、なんと17800円で送料無料
というniftyのECサイトを発見、評判もなかなかである。
デザインもサイズも納得できる。

気になるトナーのランニングコストは、1色の5~6000円のトナー
を5色そろえると、30000円弱。一気に本体を上回る・・という
ことを冷静に判断しても、憧れのカラーレーザーのスピードと
印刷品質にすっかり魅せられしまたった。

これで、まんまとメーカーの強かなロックイン戦略にはまってしまった。
一度利用をすると、そのメーカー指定のトナーを買い続けなければ
いけない・・ことになっている。
リサイクルトナーもあるが、昔はメンテナンス契約が当たり前だった
ごつい機器が故障を誘発するのが怖くて、手が出せない。

フットインザドアで、経済的なハードルを一気に下げられると
太刀打ちできない。

以前から、0円携帯電話、最近では0円パソコンが隆盛だが、
日本HPはついに0円プリンターも始めたらしい。

Shickの4枚刃かみそりを0円で配布する販促もあった。
使い捨てではない、立派なホルダーにもちろん刃も付いている。
「こんなん貰っていいの?」と思うくらいのもの。
しかし、これもしっかりロックインされている。
しばらくすると替え刃が必要になり、2枚刃くらいでいいと思っても
そのホルダーにはお高い4枚刃しかセットできない。
しばらく、そのメーカーには刃が立たなくなる。

メーカーも刃っピーだし、消費者も思い切って良いものを手に入れて
ハッピーなところが何とも憎い。

これからは、もっと便利は商品の利用方法が広がってくるのかも
しれない。

先日クライアントのところで新たに構築したホームページも製作費0円
メンテ費用で19800円のリースを組んだこともあった。
一度、顧客に入り込むと毎月きちんと消費してくれるようなビジネス
をもっと我々も研究しなければいけない。

そのうち、0円カーが出て、決まったGSで給油し、決まった点検を受け
決まった車検を受ける・・みたいな車が出てくることを期待しよう。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。