FC2ブログ
街のコーンスープ担当
経営コンサルタントとして足かけ20年、「おんしゃんの仕事は、コーンスープ担当なの?」そう、「コンスルタント」・・・と息子が言っていた親父の日記。
プロフィール

THANN-011(たん)

Author:THANN-011(たん)
札幌出身千葉在住
医療経営コンサルティングと街づくりを行う野球少年2人と野生人犬「たん」の父親
クリニックの経営をみながら、不動産ネットワーク開発に邁進中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月の梅雨のようにじめっとした業界
昨日、関東地方が梅雨入りしたようです。
そんなニュースを肌で感じるのようになっって約20年

田舎の札幌にいるころは、梅雨を知らなかった。「ばいう」と書いて
「つゆ」とも読めず
なんか、梅の風味のおそばの「つゆ」で、さっぱりして美味しそうと
思ったのは私だけでしょうか。

初めて東京に来たころ、梅雨の季節の度にいろいろ失敗を経験
したきもの。
大事な洋服、カバン、ありとあらゆるものをカビだらけにして
泣く泣く捨てたものは数多く。

だいたい、今になっても自分の書斎は北側の陽の当たらない
じめっと部屋と決まっている。
今の住まいは、建築基準法上サービスルームという扱いになって
おり、採光が床面積の1/7以上ないというところで居室になって
いないようで、気分的にもじめっとする。

おまけに、浦安は海に近く、港町特有のじめっとした香りと空気
も相まって、その湿度は半端でない。
先住のみなさんに聞くと
「えっ、除湿機つかってないの?」と驚かれるので、あわてて一台は
買ってみたが、毎日いろいろな部屋を渡り歩いている。
(これが、結構重たい)

今年こそは、絶対にカビさせないぞ!
と決意
常に風通しがいいように、ドア、クローゼットは全開、洋服やカバンのまわりには
水取りゾウさんをセット、リセッシュを拭き、定期的に除湿機をかける・・・

しかし、おかげで風通しは良くなったものの
帰ってくると、泥棒に荒らされたような光景が・・・・
ハンガーなんかは、ボロボロに食いちぎられて・・・
そう、今年からは、黒い空き巣も同居していたのだった。
P1030352.jpg

「なんのことですかね~」

住宅分譲業界では、この6月に危機説が多く流れている。
都心部に多くの在庫を持つ会社では、3月末の決算期が山場であったが
短期資金でつないで、3か月経過するのがこの6月末となる。
年間30億~300億円クラスで整理を始めている会社も多く
帝国データバンクのレポートによく顔を出すようになった。

「付加価値」を外部環境に委ねてしまったビジネスモデルは、タイミング
と資金調達がKFS(成功要因)になってしまっている。
それを、自社の内部にKFSがある勘違いしてしまうケースを多く見かける。

日本の場合、医療と不動産業界がとても非効率で、ユーザーニーズが反映されにくい
未成熟な業界の代表のよなもの。
だからこそ、私たちが目指す「余計なコストとストレスをゼロ」に近づけるように
努力する会社が価値があるのだ・・と。

「雨降って地固まる」
しばらくは、季節のように、歴史を繰り返すことになるのでしょう。










スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://011machikuri.blog103.fc2.com/tb.php/22-b520033e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。