FC2ブログ
街のコーンスープ担当
経営コンサルタントとして足かけ20年、「おんしゃんの仕事は、コーンスープ担当なの?」そう、「コンスルタント」・・・と息子が言っていた親父の日記。
プロフィール

THANN-011(たん)

Author:THANN-011(たん)
札幌出身千葉在住
医療経営コンサルティングと街づくりを行う野球少年2人と野生人犬「たん」の父親
クリニックの経営をみながら、不動産ネットワーク開発に邁進中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


憧れの小田原城
憧れの小田原に行ってきました。
以前お世話になった建築会社の社長と久し振りに再開です。
小田原の地場に密着した、おしゃれで人にやさしい、そして頑丈な住宅を作っている。
地元を愛している人に、地元で建ててもらうことは、施主にとってはこの上ない幸せな
んですね。にこ
以前は、仕事で頻繁に訪れていた小田原だが、今回念願の小田原城の天守閣に
上ることができた。なんとも立派な佇まい、3代目の北条氏康の時代には、上杉謙信
武田信玄の攻撃を退け、戦国時代屈指の堅城ぶりを誇った名城、東京からのこれほど
近くに、こんな立派で歴史のあるお城があるとは・・感激しきり。

02080012.jpg

展望する相模湾は、いつも自宅から見ている東京湾から見渡す京葉工業地帯は違い
船の渋滞もなく、青さが濃く、あの人を拒絶するような冷たい色がなく、子供のころから
憧れたいた「海」であった。
やっぱり、千葉と神奈川は違うなぁ。県民所得5位と12位の差以上に「気風」の差を
感じてしまう。いつか、セミリタイアしたら是非、この温かいところに住んでみたい。
そういえば、北海道の父もいつか温かいところに住みたいといつも言っていた。
最近の東京の雪を見ると、特にそう思う。
02080013.jpg


そんな小田原城周辺も、開発が進んでいるのは例外に漏れず。
商店街に近い、「学橋」からは、どこにでも有りそうな真新しマンションが目に飛び込んで
くる。周辺では当然反対運動もあり、過去にはマンション計画地を市で買い取ったという
こともあったらしい。

02080007.jpg


街づくりの基本は、街のポテンシャルを最大限に引き出し、地元の方と新しい方の
の信頼関係が築けるようなプランがありきなはず。
少なくても、たまに来ることしかない小田原ファンとしては、悲しいものがある。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://011machikuri.blog103.fc2.com/tb.php/3-05e8170e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。