FC2ブログ
街のコーンスープ担当
経営コンサルタントとして足かけ20年、「おんしゃんの仕事は、コーンスープ担当なの?」そう、「コンスルタント」・・・と息子が言っていた親父の日記。
プロフィール

THANN-011(たん)

Author:THANN-011(たん)
札幌出身千葉在住
医療経営コンサルティングと街づくりを行う野球少年2人と野生人犬「たん」の父親
クリニックの経営をみながら、不動産ネットワーク開発に邁進中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


札幌の素顔
とてもありがたいことに最近、札幌に来る機会が多い。
何もなくて毎年2~3回は故郷の札幌に帰ってきていたが
雪祭りシーズンに戻ってくるのは初めてだろう。

22年間生まれ育った街だが、来るたびに新しい発見や
温かい想いを頂き、また来よう、また食べようと良い
イメージで戻ってくる。

いつも短期間なので、表面のおいしいところだけを
体験してくるので、いつの間にか、自分の中で札幌が
厳しい冬の札幌から、観光地札幌に変化してしまった
ことに気づく。

しかし、仕事で動き回るとなると、札幌はそんなにぬるい
ところではない。
朝、実家を出て、徒歩10分弱の地下鉄の駅が遠い・・
そう、道がない。真っ白な除雪車が入る前の道路は
人の足跡の獣道しかない。
中島公園の地下鉄駅をおり、外に出ると、今度は
真横に降る雪で、前が見えない。

SH010649.jpg

そういえば、傘をさしているのは私だけではない。
子供のころは、冬に傘など使うことなどなかった。
雪はさらっとしているので、体についても一振りすれば
落ちていく。頭の上が真っ白になっても、なんら気にする
ことはなかった。
しかし、最近の雪は温暖化の影響なのか、水分を含んで
おり、傘をささないと濡れてしまうので、みんな普通に傘
をさしている。街の変化がこんなところから伝わってくる。

車で移動している時には、横に座っていも緊張して
足が突っ張ってしまうほどである。
車線など当然見えない。センターラインも歩道もない。
突然除雪した道路脇の塊が道幅を
狭くしたり、片側3車線道路が、ほぼ1車線になっていたり
当然路面は圧雪の上に雪が積もるツルツルにふわっと状態。
視界は、悪く前を行く車のテールランプが頼りとなる。
さながらホワイトアウト状態!

SH010650.jpg


学生のころはFR車の醍醐味で、後輪をドリフトしながら
走ったものだが、今から考えると恐ろしいこと。
何度か、車体を真横にしたり、ワダチでオモステのキックバックで突き指
したり、フロントウインドウの10㎝大の雪の隙間だで視界だけ走ること
・・路面の変化を俊敏に捉え、五感を使って走っていたあの頃はきっと
今よりも運転技術は上だったのだろう。

車も今ほど進化していないので、マニュアルのダイレクト
な反応をコントロールする楽しさがあった。
今の車は至れり尽くせりで、情報収集だけでなくその対応まで
電子制御してくれるから、眠っていても安全に走らんとばかり
いや、眠ることもできないように眼球の動きをセンサー
が察知して、眠らせないのだから、もはや移動手段の
便利な箱でしかなくなったのだろう。

札幌は美しい街ではあるが、自然が本性を剥き出せば
あっという間に白い悪魔の姿に変化する。
旭山動物園の白クマのように、愛くるしさの中に
秘めた野生の本能のようである。

その環境の中にいる時は、なんら不思議に
思わなかった雪の厳しさも、温かい東京に慣れ、なんでも
人が思うように環境を無理くり変えてきた都心にいると
白い壁はとてつもなく強い。(というか寒い)

環境が人を変えるのは子供の教育や、ビジネスの世界
だけではない。
もっと大きな意味での、マクロな環境に適応して生きる
ことの方が大切なのだと思い起こさせてくれた。

SH010654.jpg
※20年ぶりの雪まつりを見たが、「あれ!こんなんだっけ?」」
と思わせる寂しさ。もっと大きくて、もっと精巧で、もっと賑わって
いたような・・・雪像の後ろにタワーマンションなんてなかったし。









スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://011machikuri.blog103.fc2.com/tb.php/52-f4bacedc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。