FC2ブログ
街のコーンスープ担当
経営コンサルタントとして足かけ20年、「おんしゃんの仕事は、コーンスープ担当なの?」そう、「コンスルタント」・・・と息子が言っていた親父の日記。
プロフィール

THANN-011(たん)

Author:THANN-011(たん)
札幌出身千葉在住
医療経営コンサルティングと街づくりを行う野球少年2人と野生人犬「たん」の父親
クリニックの経営をみながら、不動産ネットワーク開発に邁進中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花粉症と戦う海まちデザイン
先日の日曜日、地元の街づくりの市民活動「海・まち・デザイン」
のオープンフォーラムを開催した。
その名も「水辺をいかしたまちづくりデザイン」の集い。

34名もの方が参加、初めての方も14名いらした。
市民サイトでのPR、朝日新聞にも記事掲載して頂いてことの効果は
大きく、新ためてPRでははく、広報が重要かを思い知らされる。

先月までに会則を作ってたのだが、今のところ、その目的を次のように
定義した。

「海・まち・デザイン」は、誰もが参加できるオープンな
デザインネットワークです。三方向を海にかこまれた浦安市の環境を
最大限にいかしたまちをデザインし、浦安独自の歴史や文化が未来に
息づくまちづくりを実現することを目指して活動しています。

と・・・いった趣旨に賛同頂けた方が少なくなったことを
純粋に嬉しく思う。

SH010679.jpg


前半戦は代表メンバーから3つの活動報告

一つ目は「三番瀬を考慮した住宅街づくりの協同デザイン 」
Iさん、心こもった市民目線のgoodなプレゼン。
そう、この残された低層住宅地に、超広域で開発していこう!
URさん、市、ディベロッパーと協業できたら、こんな面白いことはない。

きっと、20年後に「あぁあの市民団体が影響力を発揮して、日本
でも珍しい海に面した都心の環境共生住宅地ができたんだね」
と言ってもらえる・・・だろうか。

二つ目は「三番瀬をいかした自然公園の提案 」
Gさん、さすが実績が違う。アオギスを戻すためには50年、100年
かかるかもしれないが、とても価値があること。

三つ目は「境川を市民が楽しめる川にする取り組み」
Jさん、プレゼン慣れてますね。
先日の境川のゴミ掃除で自転車30台出てきたというから、どこの
街もまり変わらない。
水上交通は渋滞もなく、防災上も有効。何と言っても
川を日常生活に活かすなんて、「ぶんかてき」

SH010683.jpg

後半戦は、グループディスカッション
みんな、意見を持っている。こんな人たちが私たちの回り
に住んでいたんだと関心する。
実績がある人、専門知識がある人、人脈のある人、情熱のある人・・・

ある市議の方も「こんなにパワーがある市民活動はない」と言って
くれたのも、真実はどうあれ、そう映ったことが嬉しい。

ここのところ、実は、活動にあまり貢献できていない。
忙しさにカマケテいる。

ビジネスとは違って、利害関係のない、ゆるやかな共同目的意識の
中で、世代を超えてお互いに切磋琢磨できることは刺激的。

情報は発信する人にしか集まらない、行動する人のところにしか
人は集まらないというのは、ビジネスだけではない。

今は大事なことはマチクリ事業発展と家族に他ならないが
海まちデザインもこれからが楽しいところ。
行政の仕組みや、市民活動に関してもっと勉強して
価値ある行動にしていきたい!

と決意した、花粉症デビューの日曜でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://011machikuri.blog103.fc2.com/tb.php/53-78f0a625



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。