FC2ブログ
街のコーンスープ担当
経営コンサルタントとして足かけ20年、「おんしゃんの仕事は、コーンスープ担当なの?」そう、「コンスルタント」・・・と息子が言っていた親父の日記。
プロフィール

THANN-011(たん)

Author:THANN-011(たん)
札幌出身千葉在住
医療経営コンサルティングと街づくりを行う野球少年2人と野生人犬「たん」の父親
クリニックの経営をみながら、不動産ネットワーク開発に邁進中!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20年前の記憶~ナラティブマーケティング
かれこれ20年ほど前の記憶が蘇る
場所を通りがかかりました。

立川→新宿の中央線ラインです。
札幌から出てきて初めての一人暮らし
は立川の自社物件のワンルームマンション
確か、11㎡くらいだったと思うので
実質有効3畳半くらいの洋室だった。

SH011237.jpg

コードレス電話やリモコンのステレオが
まだ嬉しかったころだったが、ベッドから
全てが手を伸ばせば届く範囲なので
全く必要なかったようなコンパクトさで
あった。

湿気の多い夏場は、壁によしかかるだけで
凹んでしまうようなところで、競輪場の
近くで治安も決してよろしくなかった。

それでも、新宿の高層ビル、都市開発の
仕事ができる喜びと、毎日の新鮮な体験
強烈な睡魔との闘いは、中央線に乗ると
思い出す。

モノレールもなく、まだシネマ通りが
それなりの雰囲気があった立川を思い出した
数日後、今度は夜遅くに新宿を通ることがあった。

SH011239.jpg
↑ちょっと昭和のレトロが残るシネマ通り

新宿駅と言えば東口のディープなファンが多い「BERG」

濃厚なコーヒー、格安のアルコール、本場ドイツ
仕込みのソーセージは変わっていなかった。
ここで、ランチを取ったり、帰りに一寸一杯
立ち飲みした仲間との空気が残っていた。

SH011243.jpg


やはり、事実は忘れるが、物語は記憶に残る。
聞いたことは忘れるが、見たものは覚えてる、体験
したことは染みついてリアルに呼び起される。

画像や臭いも、アウトプットには強烈に作用する。
感情を移入できるストーリー、その人が主役になれる
物語として、医療もNBM(Narrative based medicine)
が大事になってきている。

患者さんにストーリーを話してもらう
こちらが、新しいライフスタイルのリセットができる
ストーリーを描き、一緒に紡いく。
そんな医療面談ができる診療所作りを目指したいものです。













スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
モバゲー
今モバゲー内で口コミに広がり、出 会えない奴はいないだろうと噂されてるぐらい簡単に逢えるコミュニティが有るのをご存知ですか?その噂のコミュニティを教えますよ
【2010/10/01 10:46】 URL | モバゲー #240KVjA2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://011machikuri.blog103.fc2.com/tb.php/84-20be42de



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。